本文へスキップ
  • TOP
  • 組織・施設
  • 消防・救急活動
  • 災害統計
  • 講習会
  • 申請・届出書
  • 火災予防
  • 建物の防火安全情報
  • 採用案内

融資制度のあらまし
融資対象 屋内消火栓、自動火災報知設備、救助袋、緩降機、連結散水設備などを設置する場合

限度額・返済期間・利率・返済方法
限度額返済期間利率返済方法
1防火対象物につき800万円(スプリンクラー設備を設置する場合は5,000万円)以内 10年以内
貸し付けを行った日の属する年度内は据え置き
年1.60%
(金融情勢により変動することがあります)
貸し付けを行った日の属する年度の翌年度の4月から元利均等月賦償還





このページの先頭へ